彼女と別れる方法を解説します。後腐れなく別れるにはココに注意!

彼女と別れる方法を解説します。後腐れなく別れるにはココに注意!

この女性とは別れたほうが良いと思える瞬間がやってきたら、一体どのようにしたら良いのか?できれば後腐れなく、遺恨を残さず、素早く、できれば良い思い出だったとお互いが思えるように別れ方ができるのが理想だと思います。

 

ドロドロとした状態で別れて、今後お互い気まずい思いをするというのは本当に嫌なものですよね。別れると決断をしたときに、絶対に外してはならないポイントが2つあります。それは別れても痛みを感じないという事です。そして交際中は、女性に素晴らしい思い出をさせるという点です。ですので、交際中は特別な男として認識されていなければならないのです。

 

この条件が満たされれば、例え別れたとしても、彼女の心の中には、良い思い出が残り続けるはずです。例え別れる時が到来しても、この人だから仕方が無いと思ってくれることは間違いありません。だから交際中は、ひたすらギブをするという精神を大切にしなければなりません。

 

ギブアンドテイクという言葉がありますが、むしろ別れた後のことを考えると、ギブアンドギブという関係のほうがより望ましいかもしれません。また別れたいと思ったときに、即座に別れてくれと懇願しても相手の女性は納得いなかいというのは目に見えています。もし別れたほうが良いと思ったのであれば、なんかお互いフィーリングや価値観が合わないねという雰囲気を匂わしておく必要があります。

 

決して「お前が悪い」という具合に、別れの原因は相手にあるという類の発言は絶対に慎まなければなりません。これがドロドロと喧嘩をして後味悪い別れ方をする原因となるのです。是非ともキレイな思い出だけを残して、サラッと別れるようにしましょう。