恋愛を成功させるには自虐的な考え方を改めるべき理由

恋愛を成功させるには自虐的な考え方を改めるべき理由

もしかしたらあなたの身の回りに「どうせ自分なんか・・」というフレーズが口癖になっている人はいませんか?そのような男性というのは、物事に対して悲観的になっているため、物事の成功の機会を逃してしまっている可能性が高いです。

 

かつて、私はある友人から恋愛相談にのった時のことをお話しします。その友人は、とても爽やかなルックスでとてもファッションセンスもあり、女性から常に声を掛けられているようなタイプの男性でした。

 

一件何の悩みもなさそうに見えるのですが「どうせ自分なんか・・・」が口癖の男性でした。何か嫌なことでもあったのかどうかを伺ってみたところ、確かに女性から声を掛けられる機会は多いのですが、この人こそと思える本命の女性からフラれてしまったことが原因でした。

 

いつも本命と思える女性だけどうしても恋愛のチャンスを逃してしまっていたのです。このようなことが何度も繰り返されることによって次第に性格が自虐的になってしまい「どうせ自分なんか・・・」が口癖になっていたことが判明しました。

 

私は自分を責めるのをやめてみることをアドバイスしました。そして、これはあまりおススメできない方法なのですが、他逆的な方法をアドバイスしました。すなわち、その男性を振った女性に責任転嫁するという方法です。「あの女が悪い!」という言葉を心がスッキリするまで言ってみるように勧めてみました。

 

しばらく時間が経過したら、随分と彼の表情が明るくなったことに気付きました。やはり自虐的になっているときは、他逆的な行為をすることによってバランスを取るというのも大切なのです。ただ他人の悪口なので、ほどほどにするように注意しましょう。