彼女との会話で絶対に含めてはならない2つのNGワードとは?

彼女との会話で絶対に含めてはならない2つのNGワードとは?

会話というのは男女間の関係を親密にするために必須のコミュニケーション手段です。会話を盛り上げるには会話のキャッチボールを継続させるということが重要になってきます。しかし楽しい会話を一瞬でぶち壊してしまう言葉というのが2種類存在します。

 

何でもいい

もしかしたら、あなたもうっかりと発言してしまっている可能性もあります。まず1つ目は何でもいいという言葉です。例えば、レストランに行ったとき恋人が何を食べたいかあなたに聞いてきたとします。あなたは「何でもいい」と平気で答えてしまったりしていませんか?

 

何でもいいというのは自分自身の主張が無く、人生をいい加減に生きている人が発する言葉です。これは、どんな職業に就きたいか、どんな人が好みのタイプか、などの質問の返事をする場合にあたっても、一気に会話が冷めてしまうNGワードです。

 

否定的な言葉

そして2つ目は否定的な言葉です。
例えば恋人が「おいしいお洒落なレストランを見つけたの!」と言ってきたとします。

 

これに対して「ゴメン!今ダイエット中だからまた今度」などと相手の提案を否定するような否定的な返事をしてしまうケースです。せっかくのお誘いをしても、否定的な言葉の返事をもらった側は、自分のことを否定しているとさえ思ってしまう可能性があります。

 

こんなときは上手く肯定語をつかって対処するというのが最善の策です。例えば「あまりお洒落だと緊張して食べられないかもしれないけどいい?」という具合にすれば否定的な返事をせずに済みます。

 

いかがでしょうか?会話をしていて相手に不快な気分にさせないようにするにはちょっとした工夫が必要です。