新しい彼女がなかなか見つからない男性にある共通点が見つかりました

新たな彼女がなかなか見つからない男性にある共通点が見つかりました

世の中には、すぐに新しい彼女を掴み取る人がいる反面、なかなか次の恋が見つからずに悩んでしまうという人がいるようです。なかなか新しい彼女が見つからない人には、ある共通点があります。

 

それは過去の彼女に未練があり、なかなか断ち切れないという事です。私は友過去になかなか新しい彼女が見つからずに悩んでいる友人の相談を受けたことがあります。その友人は、とてもルックスも平均以上で、スタイルもよく、彼女はいくらでも見つかるというほどの人物でした。
しかし10年以上恋愛にブランク期間があったことが判明しました。なぜそのような状況に陥ってしまったかについて分析してみた結果、過去に恋に未練が残っていることが分かりました。

 

彼女との思い出の品がたくさん部屋に残っていて、それを捨てられないでいたのです。これらの品が手元にあることによって、次の新しい彼女を探すことに歯止めをかけてしまうのです。確かにこのような品は、楽しかった昔の思い出がよみがえってくるので過去に引きづられてしまうのも仕方ありません。ただどうしても新しい恋に向かって真剣に走り出せないという恐れがあることに注意しなければなりません。私は、思い切って処分するようにアドバイスしました。

 

やはりいきなり処分をするように言われても、すぐには行動に移せないと思い、まず、目に見えない押入れの中に封印するようにアドバイスしました。実際にこのような作業を実施してもらったところ、すこしづつ過去の思い出のことを忘れられるようになり、合コンや食事会に出向けるようになりました。

 

そしてついに10年以上の恋愛休止期間に終止符をうつことに成功しました。あなたも、もし同じような経験があるのであれば、まずは思い出の品を目に見えないところに封印することから初めてみて欲しいと思います。